FC2ブログ

戎橋政造の裏日記2

戎橋政造の裏日記2です。 だらだらです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本語吹き替え版って

0320.jpeg
なんだこの貧乏くさい料理は!と思われる方もおいででしょうが、実はコレ、僕の究極のゴチソウなんですねぇ。名付けて「バターコーンライス」!そのままです!
缶詰のホールのコーン大2缶を、バターで炒め、そこにコショウを振り、コーンと同量の御飯をぶち込んで炒めます。おわり!
これが僕の幸せレシピ♪

昨日のエントリーに使った画像に、C-3POが映ってますね。昨日はSWの4.5.6を見ながら作業してました。基本的には洋画って字幕で見るのですが、作業中は吹き替えにしてます。

このトリロジー、VHSで持ってて、90年代のデジタル修正版も持ってたのですが、もちろん字幕版でして、今回DVDのを買ってみました。で、吹き替え版に挑戦してみたのです。

てっきりルークはミズシマユウだと思ってたので、びっくりしましたが、やっぱりあいかわらずな所はあいかわらずなんですね。「しーすりーぴーおー」とか「あーるつーでぃーつー」とか呼んでるままだし。あ、「ちゅーばっか!」もそうだ。スリーピオのしゃべり方は鼻につくけど、まあいっかと流してました。

エピソード5のラスト近くのこと
レイア「愛してるわ!」
ソロ「知ってたよ」

これはいいですね。で、エピソード6エンドアにて
ソロ「愛してる」
レイア「私もよ」







・・・・






聞き間違いかと戻してみましたが
「私もよ」



ひどすぎる。なにこの翻訳家。こんな有名なシーンを???殺意がふつふつとわき起こりました。


これに限らず、洋画の吹き替えでは痛い目に遭ってきたのですが、ハリーポッター以来の最悪なものとなってしまいました。海外ドラマは吹き替えの方がスキですけど。

ジャン・リュック・ピカードは麦人さんの声じゃなきゃダメ!とかね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2009/03/20(金) 01:30:00|
  2. 日々極悪日記
  3. | コメント:0
<<また動画 | ホーム | 灼熱の部屋とカマキリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。