FC2ブログ

戎橋政造の裏日記2

戎橋政造の裏日記2です。 だらだらです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々モノプレ~超人ロック

約20年ぶりに超人ロックを色付きで描いてみました。目の色とか髪の色は適当・・・。憶えて無かったのがショックでした。 中学生の頃、どうしようもなく好きな漫画でした。週刊誌は買わない自分が、唯一買ってた少年キングに連載されてました。(隔週刊だったかも。月刊?)好きになったきっかけは記憶にないのですが、単行本集めて、炎の虎からプリムラとかソング・オブ・アースぐらいまで。雑誌掲載される前のニンバスと負の世界からコズミックゲーム、新世界戦隊・・・。数年前からミラーリングとかニンパスのリメイクとか。間がいろいろ飛んでいて、読んでない話もありますが、今でも好きな漫画です。 イメージアルバムも出てまして、子供ながら小遣いためて買いに行った記憶があります。 1.ロック組曲 超人ロック 2.炎の虎 3.ロードレオン 4.コズミックゲーム 5.光の剣 6.ロンウォールの嵐 これ以降は知らないです。出てたのかな? 1と3のアルバムには、「ウラシマン」を歌ってたハーリー木村様が歌ってらっしゃいます。かっちょいいです。まだタリスマンってバンドでしたね。5では「ドラゴンボール」の最初のエンディングを歌った橋本潮さんがデビューしてます。(ちょっとうろ覚え)2はドラマ仕立てで、あまり聞いてないですが、他はヘビーローテーションしてました。 最近では忘れた頃に読み返してます。 で、何故今超人ロックなのかと言いますと、ウチのヨメが古本屋で佐々木淳子のダークグリーンを買い込んできたので、それがきっかけになりましたトサ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2005/05/24(火) 21:22:00|
  2. ●モノプレ
  3. | コメント:6

久々モノプレ~超人ロック

約20年ぶりに超人ロックを色付きで描いてみました。目の色とか髪の色は適当・・・。憶えて無かったのがショックでした。 中学生の頃、どうしようもなく好きな漫画でした。週刊誌は買わない自分が、唯一買ってた少年キングに連載されてました。(隔週刊だったかも。月刊?)好きになったきっかけは記憶にないのですが、単行本集めて、炎の虎からプリムラとかソング・オブ・アースぐらいまで。雑誌掲載される前のニンバスと負の世界からコズミックゲーム、新世界戦隊・・・。数年前からミラーリングとかニンパスのリメイクとか。間がいろいろ飛んでいて、読んでない話もありますが、今でも好きな漫画です。 イメージアルバムも出てまして、子供ながら小遣いためて買いに行った記憶があります。 1.ロック組曲 超人ロック 2.炎の虎 3.ロードレオン 4.コズミックゲーム 5.光の剣 6.ロンウォールの嵐 これ以降は知らないです。出てたのかな? 1と3のアルバムには、「ウラシマン」を歌ってたハーリー木村様が歌ってらっしゃいます。かっちょいいです。まだタリスマンってバンドでしたね。5では「ドラゴンボール」の最初のエンディングを歌った橋本潮さんがデビューしてます。(ちょっとうろ覚え)2はドラマ仕立てで、あまり聞いてないですが、他はヘビーローテーションしてました。 最近では忘れた頃に読み返してます。 で、何故今超人ロックなのかと言いますと、ウチのヨメが古本屋で佐々木淳子のダークグリーンを買い込んできたので、それがきっかけになりましたトサ。
  1. 2005/05/24(火) 21:22:00|
  2. ●モノプレ
  3. | コメント:6

●ガンダム特別変

さっき借りてきたガンダム特別編を見ました。途中で気持ち悪くなって、早送りとチャプター飛ばしで見てました。アフレコし直しってのはいいんだけど、キャストの声が変わるのは・・・。故人の方は仕方ないけどさ。それと、BGMがかかるタイミングと、違う曲になるのがヤでした。ジャブローにグフとかドムとか降りる時、「哀・戦士」かかるだろ!くどいぐらいに。ジオングとガンダムのシーンは「何故出てくる!」の後に「めぐりあい」だろぉ! やっぱりその時にその曲、あのときにあの声じゃないと、落ち着かない事がわかりました。 ニュータイプの「音」が無いのと、バルカンとかビームライフルが格好悪いので、げんなりです。あとチャプター位置が変です。 オリジナルを散々見て、ここでこのセリフとか、おぼろげに記憶してる身にはつらいリメイクでしたトサ。
  1. 2004/12/30(木) 23:17:00|
  2. ●モノプレ
  3. | コメント:10

●ガンダムほにゃらら

最近描いてないなぁ・・・
  1. 2004/11/24(水) 22:24:00|
  2. ●モノプレ
  3. | コメント:14

●金田一耕助と磯川警部

横溝正史著 金田一耕助シリーズ。原作も映画も全部好きです。小説は大阪に置いてきてしまったので、もうずいぶん読んでませんが、映画は忘れた頃によく見ています。中でも市川崑監督のシリーズで、最初の配役で誰が犯人か分かるのですが、それでも雰囲気の作り方が一番です。 映画作品ランキング 1位 悪魔の手鞠唄 2位 獄門島 3位 犬神家の一族 悪霊島は篠田正浩監督で、おなじみのキャスティングじゃないけどいいです。これ、ビデオ出てないし、テレビでもやらないのでほとんど記憶無いのですが、(最近DVD化されたようです)室田日出夫氏の磯川警部、よかったです。しかし!磯川警部No.1はやっぱり若山富三郎様!悪魔の手鞠唄で、とても渋くキュートな警部を演じておられます。 この磯川警部、小説の悪霊島でとてもエロいシーンが描かれてます。夢精して汚れた褌を、庭に埋めると言うもの。ショッキング!富三郎様(違うけど)磯川警部が褌!しかも夢精!ステキすぎます。妄想ふくらみます!そんな訳でトップ絵はオリジナルだけど磯川警部。ラブリー! 金田一耕助も、映画によって役者が変わるので印象も変わるのですが、石坂浩二氏・古谷一行氏・鹿賀丈史氏・西田敏行氏・渥美清氏・片岡鶴太郎氏・豊川悦司氏・稲垣五郎氏・・・原作イメージに一番近いのって鹿賀丈史氏なんですよね。ドラマ的には古谷一行氏、キャラ的に石坂浩二氏がいいです。豊川悦司氏の平成版市川崑監督「八ツ墓村」もよかったのに、なぜ続きができないんだろう? 一時期日本映画が最悪に嫌いだったけど、このシリーズだけは特別でした。
  1. 2004/11/19(金) 17:20:00|
  2. ●モノプレ
  3. | コメント:17
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。